五十嵐建設の想像力

我々はアイディアを創出します

不可能を可能にするためには、ありきたりではない、
一見奇抜とも思われるアイディアが必要になります。
上下をひっくり返すのは当たり前。分解し、寄せ集め、またバラバラにして再構築する・・・。
工事の順序、材料の組み合わせ、施工方法などを検討し、
あらゆる可能性を追求し問題解決に当たります。
そして、そのアイディアを実現するのが技術力です。
125年の伝統は伊達ではありません。
長い年月、こつこつと積み重ねるようにして蓄えられてきた技術力があるからこそ、 とんでもないアイディアも現実の「もの」として「創る」ことが出来るのです。

「段取り力」は総合力

どんなにアイディアや技術が優れていても、
施工・工事を実現するための「段取り力」がなくては最終的に完成できません。
「もの」が本当に形になるためには、一人の力ではなく、組織の力が必要だからです。
職能集団をまとめ、効率的に仕事を割り振り、ミスや連絡漏れが起こらないよう管理し、 お客様との信頼関係を築くためには、総合的な力が必要なのです。
我々の総合力もまた、長年の経験が培ったノウハウです。
個人の能力を見極め、組織として最高のパフォーマンスを実現し 最高の「もの」をお客様に提供するためには、 経験に裏打ちされた管理能力が欠かせないのです。

そして未来へチャレンジ

技術革新は単なる木工やものづくりを越えて、あらゆる可能性に対し、
我々の技能を高めるチャンスを与えてくれました。
弊社125年の歴史は技術革新の歴史でもあります。
我々は新しい技術を柔軟に取り入れ、
最新の情報を現場にフィードバックし続けてきました。
これからも変革を恐れず、未来へ向けて「不可能」にチャレンジし続けます!
我々は「もの創り」をトータルでとらえ、お客様の「想い」を形にします。
それが五十嵐建設の『想創力』です。
「そんなことは無理!」「不可能です!」と言われたら、 まずは我々にご相談ください。